2004年8月創刊号
発行所:(有)不二越総合保険事務所
発行人:石井広美



7月24日

私には毎年楽しみにしている行事があります。今年も「粕屋町女子フットベースボール大会」が開催されました。
今回は私の長女(6年生)が最後の試合出場となります。レギュラーとしては4回目の出場となりますが、毎年小学生(女子)が一つのボールをめぐって「金メダル」を目指すひたむきな姿に感動させられます。
試合前の練習から試合当日そして当日1試合2試合と進むうちにより強いチームワークが生まれ、個人の目指すものが、チームの目指す物として一つになる。勝っても負けても子供達は涙を流します。
応援団の父親・母親もその日一日感動に包まれ何とも言えぬ充実感に包まれます。何事も「一生懸命」が大切だなと毎年考えさせられます。
さて、大会の結果は、見事念願の初優勝!
暑さの中すばらしい試合を見せてもらいました。
「一生懸命練習すること」
「集中すること」
「決して諦めないこと」
そして何よりも、今回は、バランスのとれた選手達が一致団結できたことが大きな勝因であったのではないでしょうか。
長女は今年で卒業ですが、まだ、次女がいます。来年も楽しみにしています。ありがとう。

★感動することが少なくなった今日この頃、我々は出会いによる感動を求めて日々頑張っています。

★このコーナーでは出会い・感動をテーマに今後連載していこうと思っています。皆さんの感動した出来事がありましたらメールして下さい。


1日(日) 満月
8日(日) 下弦の月
16日(月) 新月
23日(月) 上弦の月
30日(月) 満月
兵庫県警交通部の元巡査部長・黒木月光氏が月齢と交通事故の発生件数を調査したとテレビで放映されたことがあり、死亡事故に関しては、新月、満月の時期に集中しているという・・・。
私の長年の代理店経験でも、明らかに自動車事故は新月、満月の日に多いのです。
バイオリズムのなせるわざ???
いつもにまして安全運転を。

今年の夏は例年と比べるととても暑い夏です。
暑い日差し、鳴りやまないセミの声、道路から沸き立つ蜃気楼、時代をさかのぼり59年前の夏もこの様な暑さだったのでしょう。多くの若者が片道切符を持って戦地へ赴き命を落とし、内地でも女性や子供達が必死で戦う中でまさに時代に翻弄された時代。
お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
長崎の平和記念式典での中で、被爆経験者のご挨拶がありました。特に印象に残ったのは当時を回想し、「痛かったろう、熱かったろう、苦しかったろう」、全てはこの言葉に凝縮されているように感じました。
平和の中で生きている私たちは、決して繰り返してはならないと新たに誓いました。
今、この夏だけでなく一年を通して平和のことについて考えさせられます。「戦争はいけない。」「戦争は何も生まない」事も分かっているのに何も出来ない自分がとてももどかしく感じます。私たちは戦争のない平和な社会を子供達に残すことが出来るでしょうか。歴史を勉強し世界の中の日本を深く観察していくことが大切ではないでしょうか。

■贈与と税金
一般の人(これを個人といいますが)が他人から不動産、株式、現金などを無償で受け取って自分の財産とした場合、これは贈与と呼ばれます。

民法は第549条に「贈与は当事者の一方が自己の財産を無償にて相手方に与える意思を表示し相手方が受諾を為すに因りて其効力を生ず」と書いており、それは文章でも口頭でも良いことになっています。

また、第550条には「書面によらざる贈与は各当事者之を取り消すことを得但し履行の終わりたる部分については此限りに在らず」と書いてあります。

書面によった場合には、一般の契約と同じように、この贈与は取り消すことが出来ない物とし、書面によらないつまり口頭だけでの贈与については、まだその履行が終わってない部分つまり、例えば、
「おまえに100万円ただでやろう」と言って50万円渡している場合はまだ渡していない50万円についてはいつでも取り消すことが出来る物とされているのです。

相手が「お前にこれをやろう」と言ったら気の変わらない内にさっさともらっておかないといけませんね。
公認会計士 杉原 実

事故に対して、皆様に知っておいて頂きたいことを今後掲載していきます。今回は事故予防として、自動車保険に対する考え方についてお話し致します。

現在自動車保険にご加入されている方の大部分は、事故にあったときに相手に対して支払う対人・対物補償をメインに考えてご加入されています。しかし現在では、任意保険に入らずに運転されている方が5人に1人の割合です。

そうすると、もらい事故で、相手の過失が100%である、追突された事故等であっても、自分の車の修理代を相手から補償してもらえないと言ったことが頻繁に起こっております。訴訟を起こしても時間がかかるばかりで、なかなか相手から補償を受け取ることは難しいでしょう。

自動車保険にご加入の歳には、相手に対する補償と併せて、自分の保険で自分を守ると言うことを心がけて下さい。

【自分がケガをしたときの治療費や休業補償】

【自動車の修理代を自分の保険で対策を打つ】


この2点をよく考えてご加入されることをお勧めします。
(小川 明彦)

★プロフェッショナルマネージャー 著者:ハロルド・ジェニーン 訳:田中 融二
出版社:プレジデント社 税込価格:1399円
経営者なら誰にでも悩みがあるでしょう。あの湯ミクロ社長柳井氏が経営のバイブルとした本。企業として何を目指すべきか何を目標にすればいいのか。全399ページ一気に読める内容です。

★GOOD LUCK 著者:アレックス・ロビラ、フェルナンド・トリアス、デ・ベス 訳:田内 志文
出版社:ポプラ社 税込価格:1000円
この本は人生で成功するかどうかの分岐点は何かをそっとわかりやすく教えてくれる本です。
物語調であっという間に読めるのですが、幸運を呼ぶための答えがこの本には示されています。この本を読んだ人は、誰もが若いときに読んでおきたかったと思うのではないでしょうか?でも今からでも遅くはありません。幸運の人生は今からスタートできると実感できる本です。

第1回目は、私、石井がご挨拶致します。
記念すべき第1号の発行に当たり、かねてからのお客様の声や、日々の業務の中で感動したこと、記憶・印象に残る方々との出会いを、何らかの形で記録にし、皆様にご紹介できないか悩んでおりました。
忙しさに甘えてなかなか発行にたどり着けませんでしたが、世の中には人に感動を与え、社会に貢献されておられる方が沢山いらっしゃいます。
創刊にあたり、私は人と人がどのように関わり合い、そして、助け合って生きているのか。もう一度考え直し、創業時の新鮮な気持ちを忘れないようにするためにも、書を続けていきたいと思います。おつき合い宜しくお願い申し上げます。