2005年4月
第9号
発行所:虚s二越総合保険事務所
発行人:石井広美

目次


3月21日、博多スターレーンにボクシングの試合を観にいきました。7試合観戦しましたが、タイトル戦や新人王選出戦など、様々な境遇の選手が顔面を腫らしながら懸命に戦っていました。

その日私が一番感動したのは、勝った選手も負けた選手も、自分に納得のいかない試合をしてしまった時の悔し涙です。試合に勝ったにもかかわらず控え室に戻る花道で、応援者に対し深々と頭を下げ、「もう一度チャンスを下さい」と涙を流していました。

選手たちは何ヶ月も前から苦しい練習を重ね、それに耐えながらここまできたのだと思います。その努力は、現状を打破して少しでも頂点に近づきたいと思う心があるからこそ続けてこれたのだと思います。おそらくその日のリングで戦った人たちは、その一試合が自分を証明する最高の舞台なのだと思います。「この瞬間にかける」ということはなかなかあることではないのかもしれませんが、そういった、打ち込めるものを探す努力は必要だと思います。
今ある環境を必然のものと勘違いせず、毎日が生きていく為の勝負なのだと考えさせられました。

最近感動していない人には、格闘技はお勧めです。
    小川明彦
目次に戻る

いよいよ本年4月から「個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)」が本格実施となります。
経済・社会の情報化の進展に伴い、コンピュータやネットワークを利用して大量の個人情報が処理されています。
こうした個人情報の取り扱いは、今後益々拡大していくと予想されますが、個人情報はいったん誤った取り扱いをされると、個人に取り返しのつかない被害を及ぼす恐れがあります。
こうした背景から平成15年5月に個人情報の適正な取り扱いに関して、行政の責務や個人情報を取り扱う事業者の厳守すべき義務を定める個人情報保護法が制定されました。私たちはこのような個人情報漏えいに伴う情報交換を行っております。
ご相談がございましたらご遠慮なくお申し付け下さい。
「個人情報」とは生存する個人に関する情報であって特定の個人を識別する事が出来るものとされてます。例えば、名前・住所・電話番号などが個人情報となります。
目次に戻る

4/9(土) 新月
4/16(土) 上弦の月
4/24(日) 満月
5/1(日) 下弦の月
兵庫県警交通部の元巡査部長・黒木月光氏が月齢と交通事故の発生件数を調査したとテレビ放映されたことがあり、死亡事故に関しては、新月、満月の時期に集中しているという・・・。私の長年の代理店経験でも、明らかに自動車事故は新月、満月の日に多いのです。バイオリズムのなせるわざ???いつにも増して安全運転を。
目次に戻る

■贈与と税金

(ト)著しく低い価額

この一番肝心なことの定義内容がはっきり言って誠に曖昧と言えば曖昧なんです。著しく低い価額であるかどうかは、税法上その判定基準等については特に定められていないのです。つまり、その財産の時価などを参考に、社会通念に従って判定しなさいと言うわけです。

ところで財産の時価の決め方が問題になります。相続税法で評価方法が定められている財産(地上権、永小作権、定期金に関する権利など)は、その評価方法に従って計算した金額によりますが、その他の財産は原則として財産評価基本通達という国税庁から出されている取扱によって評価した価額によるのが原則になっています。

ただし、土地や家などのうち負担付贈与や個人間の取引で取得したものの時価は、先ほどの通達による評価額ではなく、その取得の時の通常の取引価額よって評価することとされています。

最後に「著しく低い」とはどういうことかということですが、人によってはこれは「時価の二分の一」つまり時価の半額以下だと言いますが、そういう表現は税法のどこにも書いていないのです。自分が譲り受けた財産が著しく低い価額になるかどうか税務署や専門家に相談しておくと良いでしょう。そうしなければ売買などの場合は売買代金のほかに贈与税まで払うことにもなりかねません。    
公認会計士 杉原 実
目次に戻る

今回は、近年増えている事故の事例についてご案内します。
最近では、自動車を運転しているにもかかわらず、任意保険に未加入の人が増えています。問題なのは、そういった保険未加入者などが隙を見て事故現場から逃げようとすることです。たとえば交通の妨げにならないよう車を移動するふりをして、そのまま逃げてしまったり、時間がないからといって存在しない電話番号を渡して逃げてしまうこともあるようです。残念ながらそのような心無い人が増えている現状で、被害事故から自分を守るためにもまずは相手車のナンバー等を確認し、相手に隙を見せないようにしましょう。
小川明彦
目次に戻る

美女の不幸 著者:遥 洋子
出版社:筑摩書房  税込価格/1,300円
私の大好きな著者の作品。豊かな人間観察を通し、ストレートな表現が今回も炸裂。美女の生まれる事、美女になる事が本当に幸せな事か?美しければ幸せか?
 
これだけは知っておきたい「個人情報保護」 著者:岡村久道、鈴木正朝
出版社:日本経済新聞社  税込価格/525円
たった75ページの本です。「そもそも個人情報とは何?」からはじまり、個人情報保護の「ケーススタディ」、現時点での「法令・ガイドライン」、「個人情報保護対策のポイント」、巻末資料として法律の条文も掲載されています。何か1冊、という人におススメです。

目次に戻る

地震発生後から「地震はどうでしたか?」「大丈夫でしたか?」がお客様への挨拶になりました。ごろっと横になりテレビを見ていた時、地鳴りとともに20秒間位大きな揺れテレビの上の植木鉢が落下、家族皆パニック状態。
幸い怪我がなく安心しました。
福岡は地震がない所と思っていただけに今回の地震には驚きました。
また、いつ起こるかわからない地震。備えがいかに大切か痛感させられました。
〜黒田 法一〜
目次に戻る

事務所にある梅の花が精一杯咲いている。
自然の小さな命を感じる瞬間。
私は空を出来るだけ見上げるようにしている。
人間の生きている瞬間を味わえるからだ。
とりわけ春の空が大好きです。
〜石井広美〜
目次に戻る

損害保険・生命保険に関する、疑問・質問ございましたら、お気軽にご連絡ください!(スタッフ一同)
虚s二越総合保険事務所
〒811-2304
福岡県糟屋郡粕屋町大字仲原587-1-102
TEL 092−939−5788
FAX 092−939−5799
H/P http://fujikoshi-hoken.jp
E-mail info@fujikoshi-hoken.jp